読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必要とされたい

私はクッソバカな女なもんで 後悔ばかりの人生をのっそのっそ歩いている。

あ、前にではなく横や後ろばかり歩いていて 全然ランクアップしてません。

 

でも 一丁前にプライドなんてものがあって バカにされるのが大嫌い。

 

そのくせ努力に欠けるものがあり 気持ちとは裏腹にクソっぷりが半端ない。

 

今月末に仕事を辞めるわけだけど その理由は 必要とされていないから。

 

だから 次の仕事では 頑張る!!

 

6月アタマっから働きたいのに 不景気のせいで 短時間のばかりしかない。

 

1日4時間くらいのばかり。それだと クソ女の私には困る。家のことしなきゃいけないじゃないか!!

 

月曜にはまた新しい求人が増えると思うから見つけなきゃだな。

 

 

ニキビ?

色々とストレスが溜まるお年頃のわたし。

 

前回のブログの内容の悩みもあったり 今月末に仕事を辞めるし 長女は部活を無期限で休部しなければいけなかったり (理由は部活中にハイチュウを食べたから汗)そして、下の子は 連休明け、学校に行ったと思ったら泣きながら帰宅した。

理由を聞くと、「 学校に行きたくない。理由は無い。自分でもわからないけど とにかく学校には行きたくない。普通に学校に行くつもりでいたから宿題もやったし 行ってきます!って家を出た。だけど 突然行きたくなくなったの。」なんて言いはじめた。

 

「ママが理由もなく学校休んでいいって言うと思う?学校まで車で送るから!」と言うも泣き止まず動かない。

 

学校であった事を報告してくれる子で 学校で嫌なことされたり ムカついたことがあればその日のうちに愚痴っていた。それでも 言いたくない何かがあると思い 「イジメられたりしてても 恥ずかしくないから ママに言って。それとも通学路に 誰かに待ち伏せされたりしてる?」と聞いても 「それはない。 ホントに理由がないの。どうしても学校に行きたくない。」の一点張り。

 

最近好きな歌い手さんのツイキャスの生放送を聴いてたりするから 「もしかして ツイキャス聴きたいから?」と聞くも「違う…。」と。

 

4月に中学校へ入学し片道45分かけて歩いて学校へ行き 初めての部活にも入り 家では沢山の宿題に追われてるのにも関わらず  寝るのは深夜。

 

小学生の時は 毎日昼寝をしてたくらい 疲れやすい子。実際に喘息持ち。

 

環境の変化かな?と思い 今回だけは特別に休ませることにした。その日はビックリするほど一日中寝てた。翌日は開校記念日だったので2連休だったので2日間 ゆっくり休み疲れをとった。

 

そして次の日からは元気いっぱいに学校へ行き 今日も部活の大会で朝から夕方まで頑張ってた。元気を取り戻したのでよかった。

 

 

 

 

話しは私自身にもどって、他にも色々とカラダやココロの悩みがあり いい歳こいて ニキビが出来た。ババァは吹き出物だろ!とは言わないでください。笑

 

もう何年もニキビなんて出来なかったのにナゼか

顔面の左側だけに5個も出来、しかも全てがデカイ!!!!!!

 

このニキビでさらにストレス〜。

 

1つ1つ解決しなきゃな。

 

まずは長女の部活を解決しなきゃ。部長なんだしね。あ、ちなみに10人近くまとめて無期限の休部を言い渡されたもよう。

その子たちの理由はお菓子を食べたり 顧問の写真をSNSにのせたりしたせい。

長女は「自分が悪いのはわかってるし こんなことで休部になるなんて思わなかったけど 自分のためになったと思う。悔しいけど初めて先生に怒られて正しいと思った。」なんて言っちゃってる。

 

反省文を書かなきゃいけないのにまだ書いていないので手伝おう。

 

娘たちも複雑な思いをして頑張っているんだから 自分も頑張らなきゃな。

 

 

盗聴

この家に引っ越してきた時に よくテレビで見かける盗聴の三角のコンセントがすでにささっていた。

 

3、4年くらい前かな。その頃に乗っていた私の軽自動車の運転席の下にも盗聴器らしいものがあった。

 

ナニコレと一旦家に持ち帰りネットで調べると盗聴器だった。

怖くなりコンビニに捨てた。

 

まだ数カ月前、私しか家にいないのに我が家にはない 腕時計の1時間毎になるようなピピッという謎の電子音が鳴ったこともある。

 

先月、二女の予防接種をしようと母子手帳を出そうとしたら長女のはあったが 一緒に保管していた二女のだけが無くなっていた。

 

その頃に小学校から買った写真も無くなった。

 

2年ほど前には、二女のiPhoneが消えた

 

バカすぎる私は

やっともしかして二女が狙われている?と疑いをもった

 

違うかもしれないがそうかもしれない

 

ただの被害妄想ならいいのだが。。

 

一年ほど前、家の鍵が壊れた。鍵穴に鍵がささらないのだ。

 

それから人がいない時には鍵は開けっぱなし。

 

夫に相談しても フーンって感じで気にしてない。

 

5月3日の夜に夫は窓に家の中を見えなくするシートを貼っていたのだが 気持ち悪い見んなよ!とボソボソ言いながら作業していた。

 

裏の家の二階の窓からタバコを吸いながら見てくると。。

 

その人は40代くらいで年老いた親と暮らしている 独身男。

 

今までも何度か夜に車で帰宅した時に 二階の窓からこっちを見ていることがあった。

 

家から車を出すとお寺がありそこを下に下がる坂道があるのだが 去年の夏頃かな。その男の顔をよく知らないのだが黒の軽自動車が家の前にとまっているので その男だと思うが 坂道のてっぺんから下に降りる時に その車が私の車の前を走っていたのがブレーキを踏み 前へ進まない。

他には車も走っていないし一時停止する必要もない。

私の後部座席には子供たちが乗っていた。

この男、うちの子たちの顔とか確認してる?と気持ち悪くなり その坂道を通るのをやめ 違う道を通ったことがあった。

 

その家の父親もおかしな人で2度ほど仁王立ちでこっちを睨みつけたことがあった。

 

私たち家族はもう13年はここに住んでいるのだが 前回の住人が住んでいた時に空き巣被害にあっていたらしい。

 

どんなモノが盗まれたかとか詳しい内容は何も知らない。

 

今、すごく怖い。

 

 

 

 

アイヌネギ

子供の頃から行者にんにくのことをアイヌネギと呼んでいる

 

大人になってからそれは差別用語なんだよと教えられたので SNSでは行者にんにくと、記していましたが このゲスブログでは 敢えてアイヌネギをタイトルにしてみました

 

普通に周りの人たちは アイヌネギとかネギって呼んでいて行者にんにくなんて言ってる人見たことないしね

 

夫が毎年白糠でたくさんのアイヌネギを採ってきてくれる

 

それを天ぷらにして ソースで食べるのがたまらない!

 

今年は湯がいたアイヌネギと高菜としらすを干したものに麺つゆと醤油に浸しました

 

いつもは麺つゆだけなんだけど なんとなく買って人気のなかった高菜としらすの干したものをぶっ込んで見た所 激ウマ!!

 

昨日はアイヌネギづくしの夕飯でした

 

今日も食べたいけど明日は仕事なのでガマンします

 

アイヌネギって日本全国で採れるんだっけ?

 

北海道以外の人たちも食べてるのかな?

 

あぁ、ブログを書いてるだけでよだれが🤤🤤🤤

 

日曜は休みだから明日の晩も食べよっかな

 

 

腰と首

昨日は家族で少し片道2時間半の所まで行って来た。

 

運転は全て夫がしてくれたけど いかんせん腰痛持ちなもんで 一晩寝たら首と腰に激痛が!

 

特に腰がヤバイ。

 

湿布切れてるから買いに行くかぁ。

 

 

頭痛

毎日 毎日 飽きもしないで頭が痛くなるもんだ。

 

ここ数日は 耳鳴りや耳が詰まることが増えた。

 

原因はストレスからきてるんだろう。

 

あー。

 

毒親に育てられるとこうなるのよ。

 

子供の頃の自分を思い出すと悲しくなる。

 

母には、母の日や修学旅行などでプレゼントを渡していた。

 

しかし受け取ってはくれなかった。

 

そんなのいらない。と。

 

父はその度に母を叱った。けれど、受け取らない。

 

私は三姉妹だが受け取らないのは 真ん中っ子の私のだけ。

 

高校生の時

通学に自転車が必要だったが私だけ買ってくれなかった。

 

なので、盗んだ自転車に乗って通学してた。

 

お弁当も作ってくれなかった。年子の姉も作ってもらえなかった。

 

しかし、末っ子の妹は作ってもらってた。私が高校を卒業して妹が高2になった途端だ。。

 

初めての給料で母に服をプレゼントした。文句を言われた。ありがとうは無い。

 

私の銀行口座から勝手にお金を全額引き落とされ私が出張に行くお金がなくても返してくれなくて とても辛い思いもした。

 

他にも数えきれないほどのネグレクトや暴力を受け 理不尽に母に怒られると過呼吸で苦しんだ。

 

お金を無心されるとこともしょっ中。もちろんお金は返ってこない。

 

逃げるように私は21歳で結婚した。

 

母は私の長女が可愛いらしい。優しくしてくれる。

 

しかし二女にはひどい扱いだ。クズ扱い。そんな二女は私の母が大好きで母の前ではいい子になろうとしてる。しかし母は振り向かない。

まるで私を見ているようだ。

そして、母は言う。二女は私に似ていると。

 

二女は私に似てると自分でも思う。外見は夫に似ているが心が私にそっくり。

母の嫌いなタイプだ。

 

私は母を反面教師に子供達には優しくしてるつもりだ。でも子供達の気持ちはわからない。

 

どうか子供達は ストレスに強い大人になってほしい。

 

私のようにストレスで頭痛や湿疹、腹痛などにはならないでほしい。

 

 

 

 

 

子供の成長

玄関で灯油を入れていると ふと 子供たちがいつかは家を離れてしまう日が来る事を思い 辛く悲しい気持ちになった

 

今中学生の2人は すでに親離れが始まっている

 

それでも親子であり友達のような関係なので 今の関係は シアワセが溢れている

 

その日がいつかはやって来る

2人とも家を出た時に どんな朝を迎えるのだろう

 

心がポッカリと穴があいてしまうのかな

 

それとも晴れ晴れとしているのかな

 

それまでに子離れしないとな