読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじゅうろくさい

あたくしの年齢ですけどー。

 

一般的には、

 

女だともれなくばばぁ。

 

男だと男。人によりけりですが。

 

我が愛しのASKAさん。30代の頃はカッコいい時とそうでない時があって小・中学生だったおいらは 迷ってた。

 

ドキドキしながら買ったカレンダー。開いてみると アレ?あんまりカッコよくない。小1の頃好きだった光GENJIのポスターの方がドキドキしてたぞ?

 

うーん。。

 

時は流れ高校生になった頃は小室ブーム到来。安室ちゃんにハマり極細眉毛に 厚底ブーツを履いていたあたくしは あんなに惚れていたASKAさんが ダサく感じ恥ずかしくなって無理やり ファンをやめた。

 

見栄っ張り。コレがダメ。

 

21歳でデキ婚した。

 

その妊娠中、まさかのまさかの クッソど田舎とこの街に チャゲアスのコンサートが開かれるという。

 

ドキドキした。 

 

小・中学生の頃 ASKAさんに逢えたら 呼吸困難で死ぬかもしれないと本気で思っていた。

 

 ファンクラブにはもちろん入っていない。

 

ど田舎なもんで ローソンなんかでも しばらくチケット販売のポスターを見かけた。

 

行こうと思えばいける。

 

なのに、妊娠中なんて物はこれっぽっちも関係がない。只々、恥ずかしいと思ってた。

 

自分のホンットクソ部分がクローズアップ!!

 

見事にスルー。2002年の出来事だ。

 

それから10年以上って薬物疑惑が起こった頃に YouTubeで過去のライブ映像を見て 心から落ち込んだ。

 

素晴らしすぎて。

 

特に40代のASKAさんは超絶イケメン。2002年のASKAさんは超絶イケメン。

 

何故?自分はこんなにバカなのか。逢いたかった。

 

 

人生、変わったかもしれないのだ。

 

ダサいとかなんなの?人と一緒って 流行りに乗ってるのがイケテル!なんて クソったれだ。自己がない。それこそダサいっつーの!!!

 

2人目を出産前後にあたしの心は崩壊した。

崩壊した心には チャゲアスの歌がピッタリだった。

朝方まで1人、リビングで歌を流しお酒に酔うのが好きだった。

特にtripはグラグラしてよかった。

 

 

話しは戻るが

 

女は36歳はもれなくばばぁ。

しかし男は 人により超絶イケメン。

 

40代のASKA!クッソやべぇ。

 

色気だだ漏れ。

 

 

最後に、ASKAさんが劣化してしまったのは 覚せい剤に手を染めてしまった2008年以降。

 

それを意味する物はわからない。

飯島愛ちんと噂通り恋人関係にあったとしたなら40代のだだ漏れのイケメンにあったのは彼女のおかげなのかな?と思う。

 

劣化してしまったのはそれ以降の恋人には尽くすばかりだったのかな?と思う。

 

満たされてなかったのか。

 

この先、ASKAさんはどのように生きていくのだろう。